増毛・育毛成分

育毛成分の代表例

 

育毛剤は様々なメーカーが多様に販売しています。
薄毛や脱毛にはいろいろな種類があり、それに応じた育毛剤が必要だからです。
それで自分の頭皮の状態や、髪の状態を正しく理解することにより、適性な
育毛剤を購入して、ケアできるようになります。
育毛成分は本当に多様なので主だったものだけでも知っておくと、育毛剤を
選ぶ際に役立つでしょう。
ここではその幾つかを紹介したいと思います。

 

■ミノキシジル
米国製薬会社のファルマシア・アップジョン社が開発した育毛剤の成分です。
ミノキシジルは本来は高血圧の人の改善薬として開発された商品です。
血管を拡張させて血液の流れを良くするので、血圧を下げることが出来ます。
しかしこの成分が頭皮の血行も改善し、毛髪に影響を与えているのが認められてから
育毛剤としても利用されるようになりました。
頭皮の毛細血管にまで影響を与えて血行を促進し、毛髪に役立つとは驚きですね。
ミノキシジルはまた、薄毛の原因である男性ホルモンの変換酵素阻害作用や、
毛母細胞を活性化させる効果があるので、非常に有用な成分です。

 

■フィナステリド
男性型脱毛症には男性ホルモンが強く関係しており、男性ホルモンの抑制をする
成分です。
この成分は育毛を目的とするのではなく、抜け毛を防止するものです。
副作用が多いので注意が必要です。

 

■センブリエキス
日本や朝鮮半島、中国で収穫できるリンドウ科の越年草です。
胃の血行促進作用があり、消化不良や食欲不振、胃痛などの改善薬として使用されています。
また毛細血管も拡張する作用があり、毛母細胞の活性化を促し育毛剤としての役割も果たしています。

 

■ニコチン酸ベンジル
ビタミンBの複合体の一種で、血管を拡張します。毛根や頭皮の刺激剤です。
血行を良くし、発毛を促します。
体質によってはビタミン類に対する副作用を起こす可能性があるので注意してください。

 

■塩化カルプロニウム
局所血管拡張作用の医薬品として開発された商品です。
血管を拡張することにより、毛根に栄養分を運びやすくし、発毛を助けます。
壮年性脱毛症や円形脱毛症の脱毛防止や発毛促進に効果を発揮します。

セレニウムの効果聞き慣れない成分かもしれませんが、セレニウムは細胞に必要なミネラルと微量栄養素の必須成分となっています。また、ビタミンEの50〜100倍もの抗酸化作用があります。セレニウムはまた、脳血栓や心筋梗塞の予防にも役立っています。この成分が血圧に関係するホルモンに作用して、血管を拡張させたり、血液の凝固を防いだりするのです。更には、セレニウムは亜鉛などと一緒に体内の抗酸化を行なう酵素の主成...

テストステロンと育毛耳慣れない名前ですがテストステロンとは、男性の睾丸から分泌されるホルモンです。一般的に思春期を過ぎたころから、このテストステロンの分泌は増加します。しかし、30歳に入るころには分泌量が徐々に減って行くのです。このテストステロンですが、実に様々な働きがあります。例えば、このテストステロンは肉体に作用するだけでなく、精神的にも作用します。人を攻撃的ないしは弱気にさせてしまうのも、こ...

ナイアシンの育毛効果ナイアシンは別名、ニコチン酸と呼ばれている成分です。この成分は以前思われていた以上に重要な成分で、糖質・脂質・タンパク質の代謝に作用する必要不可欠な水溶性ビタミンです。ちなみにニコチン酸とニコチンは全く別物です。ニコチンはタバコに含まれる有害な物質ですが、ニコチン酸は身体に必要なビタミンです。ナイアシンが不足すると様々な障害を引き起こします。例えばペラグラという病気を引き起こす...

ノコギリヤシで薄毛対策ノコギリヤシはヤシ科の植物でアメリカの南部に自生しています。意外な効果なのですが、強壮剤として愛用されたり、前立腺肥大の治療薬としても使われています。前立腺肥大を引き起こす原因ですが、一般的には男性ホルモンと女性ホルモンのバランスの乱れだと言われていますが、ノコギリヤシは男性ホルモンの抑制を行ない、この病気の症状を予防します。またノコギリヤシには、男性ホルモンのテストステロン...

ビタミンと育毛効果身体を健康な状態に保てば、皮膚の状態も良くなり、頭皮と毛髪にもその影響は及びます。健康の為に、よく「ビタミンを」とは言いますが、健康な髪の為にもその栄養分は必須です。ビタミンなどを摂る方法は様々あります。バランスの取れた食事をして摂ることが一番大切なことですが、十分な量を摂れないなら市販のサプリメントを活用して摂取することも出来ます。しかし注意が必要です。ビタミン全てを多く摂れば...