薄毛に効果がある薬

育毛剤や養毛剤はドラッグストアに行くと実にたくさんの種類が販売されています。
最近では、シャンプーやコンディショナー事態に育毛成分が配合されているものも販売されています。
薄毛や抜け毛が気になりだしたら、まずはシャンプーを変えて見たり、育毛剤を試してみたりするのではないでしょうか。
ただ、残念なことにその効果を実感できているのはごく一部の人だけだと言われています。
ほとんどの人は、育毛剤を使ってもいまいち効果がわからないな〜と思っているでしょう。
これだけの種類が販売されているのになかなか効果を感じられないのは、そもそも育毛剤はこれ以上抜け毛を増やさない為、ハゲの進行を止める為に作られているものだからです。
育毛剤を使って増毛を試みたり、髪の毛を元気にしようというのは少々難しいかもしれません。

 

では、抜けてしまった髪の毛を生やすには、薄くなってしまった髪の毛を増やすにはどうしたらよいのでしょうか。
昔から、「ハゲに特効薬はない」と言われてきました。
その為、多くの人はハゲてしまうと予防でも改善でもなく、カツラをかぶって見た目を維持したのです。

 

ところが、最近の研究ではハゲにも効果がある成分が発見されています。
これは、薬として日本でも認可されており、薄毛に悩んで病院に行った場合は処方を受けることができます。
今日本で認可されている薬は、プロペシアとロゲインです。
残念ながら、あくまで薬なのでドラッグストアで購入する事はできません。
もちろん、この薬を使ったからと言って必ず薄毛が改善されるという保証はありません。
ただ、育毛剤や養毛剤を使うよりはずっと効果が期待できます。

 

薄毛や抜け毛をどうしても改善したい方は、一度医師の診察を受け、薬を処方してもらいましょう。
医師からは、食生活などのアドバイスももらえますので、医師の言う事を守り、薬を服用すれば悩んでいる薄毛が解消できるかもしれません。